リビングの壁紙の賢い選び方5つのポイント

wallpaper

リビングは家の中心、その壁紙を選ぶ時は一番ワクワクするし、絶対に失敗したくないですよね。でも業者さんが持ってくる小さな壁紙のサンプル見本帳だけで選ぶのは、仕上がりのイメージも想像できないし、サンプルを沢山見れば見るほど、何を選んで良いか分からなくなりませんか?壁紙を貼る予算や施工の事も何がお得なのか教えて貰いたい!

そこで今回は、

  • 何年経っても飽きない満足し続けられる壁紙
  • かけた予算よりも高価にオシャレに見える壁紙
  • ありきたりの平凡な物ではなく、自分らしい個性が出ている壁紙

などの望みを持つ人へ絶対に失敗しない、あなたに合うリビングの壁紙の賢い選び方のポイントを伝授させて貰います。いつまでも満足できるベストな壁紙が選べれば嬉しいですね。



リビングの壁紙の賢い選び方5つのポイント

 

1. リビングの壁紙で後悔しない色と柄を選ぼう


リビングの壁紙でついつい選んでしまいがちなのは無難な白色ですよね。しかし汚れが目立ちやすいし、無味乾燥な色は部屋の中で浮いてしまいがちと経験者からよく聞きます。「でも天井の壁紙はほとんど白しか種類が無い!」と悩む方、天井は案外壁ほどは汚れないので、壁と同じ色の天井壁紙が無い場合は、天井だけ白い壁紙を使っても大丈夫なようです。またベージュアイボリーなど、やや薄色がついた壁紙の方が、汚れも目立ちにくいし心理的にも落ち着くそうです。

  • 天井が壁よりも明るい色になると圧迫感がなくなる
  • 狭いリビングを広く見せたい場合は、白色ではない薄い色がついた明るめの壁紙を使う
  • 広いリビングの場合、壁の一部分だけ濃い色目や華やかな柄物の壁紙を使ってみる

たかが壁紙ですがリビングの空間作りにとって重要なインテリアなるので慎重に選びたいですね。

2. 自身の理想のリビングのイメージを膨らませる


自分が作りたい部屋のイメージによってもリビングの壁紙の選び方は全く変わってきます。あなたのリビングのインテリアイメージはクラッシックかフェミニンなのかモダンなのか?壁紙を選ぶタイミングは、自分の作りたいインテリアイメージが明確になった後からする方が、チグハグな壁紙を選ばずに済むので間違いが無いとアドバイスされた事があります。一時的な感情の好みに惑わされずに、自分のインテリアイメージに合うリビングの壁紙を賢く、じっくり選びたいですね。

3. ショールーム見学でお気に入りの壁紙を見つけよう


見本帳で選んだサンプルと実際にリビングで施工した後の壁紙のイメージが違っていて、失敗したという話をよく聞きます。そんな失敗を防ぐ一つの方法にショールーム見学がお薦めです。

  • 小さなサンプルよりもショールームの大きな見本帳で選ぶ方が、実際の仕上りがイメージしやすい
  • 小さな柄模様の入った壁紙を選ぶ場合は、実際は自分が思っているよりも、柄が目立たず埋没してしまう
  • 大きな面積になれば、面積が小さい時よりも色が濃く見える傾向もある

ショールームでは、そこに居るアドバイザーに聞けば、色々と親切に説明して貰えます。理想のリビングのイメージを伝えて、自分に合う壁紙を探す手助けして貰えれば安心ですね。

4. 業者の施工でリビングの壁紙をさらに綺麗に見せよう


壁紙のサンプルを引っ掻いてみると、傷のつき具合で、その壁紙の傷のつき易さを判断する事ができると業者さんに教えて貰った事があります。職人さんが最も綺麗に貼れる壁紙は、「やや厚めで凹凸や地模様がある壁紙」だそうです。施工で難しいのは、継ぎ目の処理なので、特に薄い柄物の壁紙は下手な職人が貼れば継ぎ目が目立ってしまいます。

しかし腕の良い職人であれば、そんな心配は無いので、職人が作業しやすい壁紙をわざわざ選ぶ必要はありませんが、どんなに良い壁紙を選んでも施工が悪ければ台無しです。壁紙は表面の仕上げだけでなく、壁紙を貼る前の下地を平滑にする処理もとても大切だそうです。きちんと作業してくれる施工業者選びも壁紙選びと同じ位、リビングをおしゃれにするために妥協せずに上手に選びたいものですね。

5. 環境や目的でリビングの壁紙をチョイスしよう


実はリビングの壁紙の見え方は次のような条件によって左右されるそうです。

  1. その部屋の照明や家具
  2. 天気や時刻
  3. 季節などリビングに入る光

また照明であれば電球が「昼光色」の光か「昼白色」の光かによっても壁紙の色の見え方が違ってきます。例えば、壁紙には次のような効果があるそうです。

  • 日が当たりにくい場所であれば、暖色系の壁紙の方が冬でも快適に過ごしやすい
  • 涼しさや軽さを求めたい場合は寒色系の壁紙が良い

ショールームでは頼めば無料でサンプル見本をくれるので、実際にリビングでサンプルの壁紙を家具や照明と合わせてみましょう。

まとめ

リビングの壁紙の賢い選び方5つのポイント

  1. リビングの壁紙で後悔しない色と柄を選ぶ
  2. 自身の理想のリビングのイメージを膨らませる
  3. ショールーム見学でお気に入りの壁紙を見つけよう
  4. 業者の施工でリビングの壁紙をさらに綺麗に見せよう
  5. 環境や目的でリビングの壁紙をチョイスしよう

参照資料:All About 「絶対に失敗しない! リフォームの壁紙選び」

あとがき

リビングの壁紙選びってインテリアの勝負所!だからオシャレにバッチリ決めたいよね〜。自分らしいインテリアができる人は、まさに上質を知る本当のカッコいい大人!!最近は、ファッションのオシャレだけじゃ飽きちゃったので、今度は大人のオシャレをしてみたいな♪

スポンサーリンク


COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。