高い家賃を払ってまで表参道に住みたくない5つの理由

 

omotesando家賃さえ払えれば豪奢な暮らしが可能になる街、表参道。田舎者の私なんかは特に、一度はテレビで見る最先端のライフスタイルを送ってみたいと憧れます。しかし、ブランド性と高級感だけで表参道に住むとえらいことになってしまうようです。今回は、表参道のハイソな雰囲気の光の部分だけでなく、あまり話されない影の部分にスポットライトを当ててみました。先に謝っておきます。表参道にお住みの方、ごめんなさい。




高い家賃を払ってまで表参道に住みたくない5つの理由

 

1.すっぴんで表参道は歩けない!?


no-make-up©|

表参道は家賃相場が高く、ハイソな雰囲気が漂うファッションの街。住んでいる人はもちろんのこと、表参道にお出かけできている人もオシャレをしています。なので、「ちょっと近くのコンビニまで牛乳を買わなきゃ」と思っても、まさかすっぴんに部屋着という格好では外出できません。友人に自慢できるからと思って表参道に住んでも、ちょっとしたことが意外とめんどくさかったり。お洒落な街にいるとセンスが磨かれるかもしれないけど、毎日となると背伸びした分余計に苦しむ羽目に。もうそうなると、まつげエクステして、眉のアートメイクして、ついでに整形するしかないでしょ!

2.スイーツの誘惑によって家賃+ジム会費がマスト!?


cake

スイーツ食べて太るために高い家賃を払って表参道に住みたくはないでしょ?けど、いつのまにか表参道のスイーツ博士になっていて、去年のパンツが入らない!とかありえそうで怖いです。表参道は「日本初上陸」とか、表参道エリアでしか手に入らないスイーツが多くあります。また、パンケーキなどのブームの火付け役となるスイーツ店やカフェも必ずと言っていい程表参道エリアにありませんか?これでは、イヤでもスイーツの流行に敏感になってしまいますね。そのうち、一人でスイーツの食べ比べとか始めちゃったりして、表参道に住んだ途端に体重も増えてしまいそう!(*表参道の人気スイーツをリストにしておきますが、体重の増加はこちらでは責任を負いかねます)

スイーツ 店名 住所 営業時間
パンケーキ ⇒ Eggs’n Things 東京都渋谷区>神宮前 月〜金9:00~22:30(L.O 21:30)
土・日・祝8:00〜22:30(L.O 21:30)
⇒ CLINTON ST. BAKING 東京都港区南青山5-17-1YHT南青山ビル 1,2F 8:00~23:00(L.O.22:00)
ケーキ・マカロン ⇒ PIERRE HERME PARIS  東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1・2F  1F Boutique 11:00~20:00
2F Bar chololat 12:00~20:00(L.O.19:30)
チョコレート・ケーキ JEAN-PAUL HEVIN  東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館 1F  月~土/ 11:00~21:00 日/ 11:00~

 

3.食費は家賃と同額!?


shop

表参道はスーパーがあまりなく、また数か所あるのですが比較的お値段も張ります。こだわりの高級な食材が手に入るのはいいですが、これが毎日となるとエンゲル係数はうなぎ上りとなります。まだ家で料理をするといいかもしれませんが、少しフラッと歩くと美味しいお店の誘惑があり、料理をするのが面倒になって外食の頻度も自然と増えてしまいます。挙句の果てには舌が肥えてしまって、自分の料理なんて食べられたもんではありません。ここに表参道エリアの食料品店のインフォメーションを載せておきますので、表参道に住む予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • ナチュラルハウス
    ホームページ⇒ http://www.naturalhouse.co.jp
    住所: 東京都港区青山3-6-18
    営業時間:10:00~22:00
  • 紀伊国屋 インターナショナル
    ホームページ⇒ http://www.super-kinokuniya.jp
    住所: 東京都港区北青山3-11-7 AoビルB1F
    営業時間:9:30~21:00

4.娯楽費が家賃を上回る!?


omotesando-hills

表参道で生活をすると、一歩外へ出るだけで目の前にはいくつものブランド店が並びます。有名建築家がデザインしたブティックの建物も多く、お洋服だけでなく、建築物の佇まいに目を奪われ、無意識のうちに店内へ入っていることでしょう。表参道だから手に入るハイセンスなバッグやお洋服達を見たら、買わずにはいられません。「今日は頑張ったから、自分へのご褒美!」と言い続けて一年、クレジットカード支払い延滞して利用停止になっているなんていやですよ。

5.表参道の物価の高さは異常!


ohmaygod©Michael Benatar

表参道は家賃が高いだけではなく、物価も高いことで有名。まるでここは海外!?って感じで、値札にゼロ一個多く誤って表示しているのかと疑ってしまうほど。田舎者の私は指をくわえてウインドーショッピングするだけです。問題はお洋服などのショッピングではなく、普段の生活に影響がでてしまうこと。食料費、クリーニング代や駐車代など毎日の生活にじわりじわり負担がかかります。まさか、遠く離れた物価の安い地域のスーパーやクリーニング屋に行くなんてばからしいですよ。

まとめ

高い家賃を払ってまで表参道に住みたくない5つの理由

1.すっぴんで表参道は歩けない!?

2.スイーツの誘惑によって家賃+ジム会費がマスト!?

3.食費は家賃と同額!?

4.娯楽費が家賃を上回る!?

5.表参道の物価の高さは異常!

*ふざけた記事でした。表参道にお住まいの方すみませんでした。
スポンサーリンク


COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。