一人暮らしの部屋の壁をオシャレにする便利グッズ6選

wall

賃貸物件に居住すると壁や柱に傷をつけたり汚したりすると、退去時に現状復帰でクロスの張替えや補修を要求されてしまいますよね。 一人暮らしの部屋で、オシャレに自分の個性を出すインテリアを楽しみたくても壁に釘を打てないと棚の一つも取付けられず、不便でつまらないと思っている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、

  1. 沢山の予算が必要でない
  2. 時間や手間がそれ程かからない
  3. 見た目を予算以上に綺麗にオシャレに仕上げる

この様な理想的な3つの条件で オシャレに一人部屋をデコレーションしたいが壁に傷をつけたく無い!そんな願いを持つ一人暮らしの部屋を素敵に彩る便利な6つのテクニックをご紹介します。これで一人暮らしの殺風景なお部屋も見違える位、オシャレに変身します! インテリアは生活のビタミンの様な物!ちょっとした工夫で毎日が楽しくなる事を祈っています。
スポンサーリンク


一人暮らしの壁に傷をつけずにオシャレにする便利グッズ6選

 

1. 一人部屋の奥行が広がるスタンドミラー

簡単に部屋を華やかに見せようと思えば、飾りオブジェや観葉植物などを壁の前に置く事をまずは考えますが、狭い一人暮らしの部屋、物を置きすぎるとごちゃごちゃして部屋が狭く見えてしまう悩みは誰でもありますよね。そんな時、部屋を広く見せたい場合は姿見にもなるスタンドミラーを置くと、部屋の対面が写り奥行感がでるそうです。 また収納付のミラーも便利です。毎朝 自分の身だしなみをチェックできるのも実用的で嬉しいですね。

⇒ ドアの形の収納付 便利なスタンドミラー

2.  ディスプレイラックで季節感のある部屋に

部屋のインテリアは、目玉になるディスプレイコーナーがあれば空間にメリハリが付くと言われます。そんな演出には小型の木製のディスプレイラックが便利でオシャレだと重宝される事が多いそうです。確かに季節ごとに棚上に置く雑貨のディスプレイを変化させると飽きがこないし楽しそうです。せっかく四季のある日本に住んでいるのですから、春夏秋冬ごとの季節感を手軽に楽しみたいですね。

雑貨やグリーンが置ける木製ディスプレイラック

3. 一人暮らしの部屋に大人の雰囲気を演出するラダー

壁に棚を造り付けて本や雑貨を飾るオシャレを楽しみたい時は、アンティークのアイアン付のラダー(はしご)を使ってみれば面白いかもしれません。ラダーは壁に立て掛けるだけなので場所も自由に変える事ができます。細く背も高いので圧迫感もなく壁にメリハリもつくそうです。 また布をかけてもオシャレです。ありきたりの壁に取り付ける棚よりも個性的な大人の雰囲気が出せるのがラダーを使う良さかもしれません。一人暮らしの部屋だからこそ出来るインテリアの個性を出してみたいですね。

⇒ アンティークシダーとアイアンのはしご

4. 一人暮らしに嬉しい壁を傷つけずに装飾できる画鋲

ninjapin

どうしても写真やカードを壁に飾りたい時は、軽い装飾品であれば壁に傷跡の付かない 便利な画鋲を上手に利用している友人が居ます。画鋲に紐の両端をかけて可愛いデコレーションを吊り下げている部屋はとてもキュートでオシャレです。写真やカードの裏側を両面テープで留めると壁にテープ後が残る場合もあるそうなので、この様な画鋲で留める方が、壁を綺麗にそのまま使用する事ができて便利だそうです。簡単なので、すぐにでも真似してみたい技ですね。 写真参照  ニンジャピン「壁に傷痕を残さない画鋲」

⇒ ニンジャピン

5. 壁を魔法の様に変身させるマスキングテープ

単調な壁に何か模様やアクセントをつけたい場合はマスキングテープがお薦めです。 シールも粘着性が強い物だと、長年、貼り放しにしておくと跡がついて汚くなってしまいますが、マスキングテープは柄に飽きたら気軽に剥がせ、誰でも簡単に模様を作れます。 部屋の壁が寂しいと感じる時は自分だけのオリジナルの絵をテープで作ってみれば楽しいですよ。部屋に遊びに来た友人達もそのマスキングテープの手作りデザインの壁に驚き、大絶賛!インテリアイメージに合わせてテープの色や模様、太さも自由に選べるのもワクワクしますね。

壁から簡単に剥がせるお洒落なマスキングテープ

6. 部屋の上部を彩る癒しのグリーン

視線より上から小物を吊るすと空間に変化が出ます。レールなどに引っ掛けると壁を傷つけません。そんな時に便利なのがSフック。窓レールに引っ掛けて小型の観葉植物なども吊るせます。日光を当てないと育ちにくい観葉植物は窓際の床に置いておくよりも、上から吊るす方が便利で外光が当たり植物も良く育つそうです。一人部屋で寛ぎたい時は、部屋の上部を彩るグリーンの観葉植物に囲まれると癒されますね。

錆びにくく丈夫なステンレス製フック

⇒ ハンギングタイプのガラス花瓶

ハンギングタイプのガラスの吊り花瓶に花を挿してもオシャレですね。

まとめ

一人暮らしの部屋の壁をオシャレにする便利グッズ6選

  1. 一人部屋の奥行が広がるスタンドミラー
  2. ディスプレイラックで季節感のある一人暮らしの部屋
  3. 一人暮らしの部屋に大人の雰囲気を演出するラダー
  4. 一人暮らしに嬉しい壁を傷つけずに装飾できる画鋲
  5. 壁を魔法の様に変身させるマスキングテープ
  6. 部屋の上部を彩る癒しのグリーン

参照資料:

iemo 「賃貸でもできる!傷をつけないオシャレインテリア術」

DÉCOR NOTE 「マスキングテープで壁をデコレーション おしゃれなインテリア実例」

あとがき

賃貸物件は壁の傷には気を使うので、ついつい壁はそのままで味気が無かったのですが、壁に傷をつけずに部屋をオシャレにするコツが分かれば、どんどん気軽に壁のデコレーションに挑戦できて一人暮らしの部屋も住むのが楽しくなりそうです。友達など人を呼ぶと、ちょっとしたアイデアで見違える様になったオシャレな一人暮らしの部屋を褒めて貰えるので嬉しいですね。

COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。