ロフトベッドをニトリで買う前に知りたい7つのこと

ロフトベッドは一人暮らしの方がニトリなどで購入されることが多いと思いますが、きちんと部屋まで運ばれて組み立てて使える様になるのか不安になるかと思います。そこで今回は、ロフトベッドについてのあれこれやニトリのサービスなど、購入する前に知っておきたいことをリストアップしてみました。



ロフトベッドをニトリで買う前に知りたい7つのこと

 

1.ニトリのロフトベッドの送料

大まかに、ニトリの送料のシステムは次のようになっています。

  • 18,953円(税別)以上の家具を購入すると、送料無料
  • 1回の注文金額が7,000円(税別)を超えると、送料無料(18,953円(税別)の以上の家具を除く)

2014年7月3日現在、ニトリのHPで確認できるロフトベッドは14,191円(税別)からあります。14,191円(税別)の『空間を有効活用できるミドルベッド』という商品を購入する場合は、18,953円(税別)以下なので個別送料として1,500円(税別)支払う必要があります。しかし、他のロフトベッドの価格はどれも、18,953円(税別)以上なので送料は無料になるようです。

2.ニトリのロフトベッドの納品方法

ロフトベッドのパーツは大きく、とても一人でお部屋まで運び込むことはできないので、どこまでニトリの配達員が運んでくれるのか気になりますよね?

  • 玄関先迄納品:玄関先迄の配達
  • お部屋迄納品:お部屋の中まで届けてくれます(*段ボールは回収してくれません)
  • 配達員設置:お部屋の中まで届けてくれ、組立・設置作業をやってくれる(*梱包材も回収してくれる)

今確認したところ、全てのロフトベッドは「玄関先迄納品」ではなく、部屋まで納品してくれるそうなので、どの商品も部屋に運ぶことは心配しなくても良いようです。心配な方は店頭でスタッフさんに確認しても良いかと思います。

3.ロフトベッドのニトリの組立・設置サービス

ロフトベッドのパーツを部屋まで納品してもらっても、組立と設置作業を自分で行わないといけない場合は困りますよね。特に一人暮らしで一人で組み立てようとするのは厳しいかと思います。購入する前に組立作業をやってくれるのか、確認してみてはいかがですか?

  • 配達員組立設置:組立と設置作業を配達員がやってくれます
  • お客様組立家具:ご自身で組立・設置作業をする必要があります

『空間を有効活用できるミドルベッド』という商品は「お客様組立家具」となっているようです。ニトリに「お客様組立家具」の組み立てを、1商品につき2,000円(税別)でお願いすることもできるそうです。最低でも二人で組立・設置作業をしないと厳しいかと思うので、有料でも組み立てしてもらうと良いかもしれませんね。

ニトリのHPへアクセスし、お好みのロフトベッドのページを見ると、送料に関する記載があるので、是非サイトで確認してみてください。(ニトリ⇒ http://www.nitori-net.jp/index.html

4.ニトリのロフトベッドのお届け日数

新しいお部屋に引っ越してすぐにロフトベッドが必要な場合、ニトリがどのくらいの日数で届けてくれるのか気になりますよね?在庫状況によって日数が異なるようなので、是非各商品のページにアクセスして在庫表記を確認してみてください。

在庫表記(在庫状況) ネット表記(お届けについて)
在庫あり(在庫が5以上) 5〜10日でお届け(注文後5〜10日前後)
在庫わずか(在庫が4以下) 5〜10日でお届け(注文後5〜10日前後、複数の場合はお取り寄せの可能性も)
お取り寄せ中入荷日確定商品(在庫がない為次回入荷分のお届け) 本日より10日後以降にお届け(ご購入画面で日付を選択)
お取り寄せ中メーカー確認商品及び入荷日未定商品(在庫がない為次回入荷分のお届け) 本日より10日後以降にお届け(入荷日確認後、ご注文)
在庫数の記載(再入荷の予定なし) 5〜10日でお届け

 

5.不要になったベッドのニトリの引き取りサービス

ニトリでは不要になった家具(ベッドなど)を、ロフトベッドを配達する際に有料:3,000円(税別)で引き取ってくれるサービスがあるようです。粗大ゴミはを処分するにはどっちにしろお金がかかるし、自分で処分するのは大変だと思うので、この際ニトリに引き取ってもらいましょう。

  1. 日時指定が可能な注文:購入画面の「引取りサービス」にチェック
    *引取りサービス料は自動的に加算される
    *08〜12時の便指定は、引取りサービスを受けれない
  2. 日時指定ができない注文:ご注文確認画面の備考欄に、引取り希望家具名・サイズ・「取引サービス希望」と入力
    *後日、配送日と支払い金額についてのメールか電話がくる

ロフトベッドを購入する際に不要なベッドなどがあれば、是非ニトリの引取りサービスを利用してみてはいかがですか?

6.ニトリのロフトベッドにフィットするマットレスの厚さ

ロフトベッドを買うと一人暮らしをする上で困る6つのことで書いたデメリット以外に、もう一つニトリでロフトベッドを購入する前に気をつけた方がいい点があります。それは、ロフトベッドの上から落っこちないように、購入するマットレスの厚さを考えるという点です。ニトリで寝返りの際に柵の乗り越えをしないように奨励している敷き布団・マットレスの厚みは10cm以内です。普通に使っていると大抵は問題ないと思いますが、フカフカの分厚いマットレスの購入だけは避けた方がいいと思います。ニトリの店頭でスタッフさんに、ロフトベッドに合うマットレスを聞いてみてもいいかもしれません。

7.ロフトベッドにはコンセントが付いてない!

ニトリに限らず、宮棚付き以外のロフトベッドには上段のベッドにはコンセントがありません。なので、寝るまでデスクライト(ACアダプタ)で本を読んだり、寝る直前に携帯を充電したりすることができないのです。少し見た目はかっこ悪くなりますが、延長コードを上段のベッドまで延ばして使う電気を使用することは可能のようです。ロフトベッドを使うと多少の妥協も必要になるかもしれませんが、一度ニトリで実際に商品を見てみて、どのように部屋で使うのかを想像してみるといいかもしれませんね。

まとめ

ロフトベッドをニトリで買う前に知りたい7つのこと

  1. ニトリのロフトベッドの送料
  2. ニトリのロフトベッドの納品方法
  3. ロフトベッドのニトリの組立・設置サービス
  4. ニトリのロフトベッドのお届け日数
  5. 不要になったベッドのニトリの引き取りサービス
  6. ニトリのロフトベッドにフィットするマットレスの厚さ
  7. ロフトベッドにはコンセントが付いてない!

参考資料:ニトリ「お届けについて」

スポンサーリンク


COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。