一人暮らしを18歳から始める人へ5つのアドバイス

一人暮らしってとても楽しそうだけれど、初めて一人で家事もお金もやりくりしなければいけなくて…、不安なことも多いですよね。そんな一人暮らしを始めようと考えている18歳のみなさんへ、知っておくと便利な5つのアドバイスをご紹介いたします。



一人暮らしを18歳から始める人へ

5つのアドバイス

 

1.18歳から身につけたい!部屋を散らかさないコツ

どうしても部屋は散らかってしますが、一人暮らしの生活の中心になる部屋だからこそ、綺麗で使いやすい空間にしておきたいものです。そのためのコツを3つご紹介します。

  • モノはなるべく床に置かない。(床にモノを置きだすと際限がなくなるため)
  • 片付ける場所を決めておく。(箱にまとめて入れるだけでOK)
  • 使ったモノはすぐに元の場所に戻す。

この3つを心がけるだけで、部屋の散らかりは少なくなります。どうしても面倒くさくなってしまいますが、普段からよく使うモノは手の届きやすいところにまとめておくなどの工夫をしてみるのもいいですね。
普段から散らかさないようにするだけで、まとめて掃除をする手間が省けるので、18歳から習慣にして素晴らしい一人暮らし生活を送りたいですね。

 

2.一人暮らしをする部屋を汚さないための、18歳から始めたい掃除の方法

18歳からの一人暮らしだと賃貸に住む方が多いと思います。しかし、賃貸での暮らしの中で放っておくと怖いのが、“汚れ”です。放っておくと頑固なこびりつきになり、落とすのに時間がかかったり、高い洗剤が必要になったりしてしまいます。そんな面倒な手間を省くためには、完全な“汚れ”になる前に落としてしまうことが大切です。

  • キッチン
    料理をした後は、なるべくキッチンペーパーや布巾で拭くようにする。換気扇やコンロ周りにはカバーをつけておく。
  • お風呂
    早めの汚れには、洗剤なしでもメラミンスポンジ、歯ブラシだけで良く落ちる。(1~2週間スパンで掃除。排水溝が一番汚れやすい)
  • トイレ
    少しでも黒ずみを見つけたら掃除。タンクに入れるだけで流す度に便器を掃除してくれる漂白剤もある。

 

3.18歳から少しずつ学びたい!一人暮らしでの洗濯について

意外と18歳で一人暮しを始めると苦労してしまうのが、洗濯かもしれません。
梅雨の時期など、どうしても部屋干しをしなければならないことも多いと思います。なかなか乾かない、異臭がする、そんなときに実践したいコツがこちらです。

  • 早く乾かすために、扇風機などで風を当てる。
  • 除湿機を使う。
  • 風通しをよくするために、洗濯物同士の間隔をあける。
  • 部屋干し用の洗剤を使う(溶けやすい液体がおススメ)。
  • 部屋に突っ張り棒を取りつけ、そこに干す。

また洗濯機は衣類の臭いの原因になる菌が発生しやすいので、使用した後は蓋をあける、洗濯物を洗濯機の中に溜めこまない、などで予防ができます。もし臭いが気になってきたら、洗濯槽用のカビキラーを使うのがおススメです。
洗濯は料理とは異なり絶対に避けて通れないものなので、少しでも洗濯に関する知識を身につけておくと、18歳で一人暮らしを始めても安心かもしれませんね。

 

4.将来のことを考えて、18歳から一人暮しするなら食事と健康に気をつけよう!

一人暮らしをしていると、どうしても食事を作ることが面倒になってしまったり、食費を削ってしまったりということがあるかもしれません。けれど一人暮らしだからこそ、健康には気を付けたいものです。そこで一日に摂取したい栄養について知っておくと、食事の目安になると思います。

種類 量(g)
乳製品 200 牛乳200㏄
50 卵一個分
魚、肉 合わせて120 魚一尾がだいたい70g
豆類 70 豆腐一丁が300~400g
穀類 女性420、男性650 食パン一枚が120g、茶碗一杯が150g
50~100 ジャガイモ中一個分
15 大さじ1杯
砂糖 15 小さじ5杯
野菜 350 緑黄色野菜、淡色野菜を合わせて350g
果物 150 バナナ一本150g

この表はあくまで目安なので、最近この栄養をとってないな、など気にかけてみると良いかもしれません。一人暮らしで体調を崩すことは危険ですし、18歳だと余計心細く感じると思うので、食事にはとくに気をつけたいですよね。

 

5.一人暮しなら知っておきたい!体調を崩したときの対処方法

一人暮らしをするために18歳で家を出ることの怖いところは、頼れる人がいつも身近にいるわけではないということです。いくら食事に気をつかっていたとしても、体調を崩してしまうときはあると思います。

  • 引っ越したときに、一番近い病院を調べておく。
    :電話番号、病院名をひかえておくといいかもしれません。
  • 症状が酷くなる前に対応を。
    :風邪などは初期症状のうちに薬局で購入した薬などを服用するか、通院して早目に治す。

もしものときのために知り合いの方に頼んでおくことも大切ですが、なるべく悪化する前に治すよう心がけることが重要です。
また、一人暮らしで病気が悪化して病院へもいけなくなってしまうと学校生活にも支障がでますし、周りにも迷惑をかけることにもなってしまうので、しっかりと体調管理を行いたいですね。

 

まとめ

一人暮らしを18歳から始める人へ

5つのアドバイス

  1. 18歳から身につけたい!部屋を散らかさないコツ
  2. 一人暮らしをする部屋を汚さないための、18歳から始めたい掃除の方法
  3. 18歳から少しずつ学びたい!一人暮らしでの洗濯について
  4. 将来のことを考えて、18歳から一人暮しするなら食事と健康に気をつけよう!
  5. 一人暮らしなら知っておきたい!体調を崩したときの対処方法

 

あとがき

以上5つのアドバイスをさせていただきましたが、18歳で一人暮らしを始めたばかりは失敗することもあるかもしれません。そんなときは焦らずに先輩や家族に相談してみたり、ネットで調べてみたりするなど、一つずつ解決してみてください。家族との生活から離れて、自分ならではのライフスタイルを見つけていく作業も、楽しいものですよ。
素敵な18歳での一人暮らしのスタートとなりますように!

スポンサーリンク


COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。