手取り20万円で楽しく生活する5つのコツ

最近では、手取りが20万円というご家庭も、珍しくないようです。
では、手取り額が20万円で楽しく暮らす為には、どのようなやりくりがあるのでしょうか。
みなさんが、手取り20万円でも、楽しい生活のために、取り入れやすいこと、出来そうなことが、みつかりますように。



手取り20万円で楽しく生活する

5つのコツ

 

1.手取り20万円で生活するなら、車は持たない

どれだけ出費を減らすことが出来るかが、手取り20万円で楽しく生活かどうかを左右しますよね。
大きな固定費を減らすことを考えると、自家用車は持たないという選択肢もあります。
どうしても自家用車が必要な場合は、軽自動車にすると、購入費用の他に、自動車税やタイヤ代などの出費も抑えられます。
特別な時のみでしたら、レンタカーやカーシェアリングなどの利用もよいかも知れません。
徒歩が難しければ、自転車・バス・電車などを利用すると、手取り20万円程度の生活でも、移動が楽しくなりそうですね。

 

2.お金を使わずに休日を過ごして、手取り20万円で生活する

休日に出費を抑えることも、手取り20万円でも楽しく生活するポイントだと思います。
ご夫婦のみのご家庭なら、ジョギング、図書館、資格取得に向けての勉強など、お金をかけずに充実した時間を過ごすことはいかがでしょうか。
お子様がいらっしゃるご家庭なら、公園へ行っておもいっきり遊んだり、公共の施設など無料で遊べる施設へ出掛けるのも楽しそうですね。
気をつけたいのが「水筒とおにぎりを持参すること
と「炊飯器のタイマーをセットしてから出掛けること」の2点です。
喉が渇くたびに自動販売機やコンビニを利用したり、疲れたから外食やお惣菜を多用することは避けた方が良さそうです。
プチ贅沢も、積み重なると、大金になるので、手取りが20万円くらいで生活する場合は、注意したいですね。

 

3.フリーマーケットやオークションを利用して、楽しく暮らす

楽しく生活するためには、少しでも安く買い物して、少しでも収入アップしたいですよね。
フリーマーケットやオークションなら、中古品を破格の値段で購入できることを知っていますか?
小さなお子様は、1日に何度も着替えをして、どんどん大きくなります。
お知り合いからお下がりを頂けると一番助かりますが、お下がりがない方はフリーマーケットやオークションを活用してみてはいかがでしょうか。
もちろん、ご自身で不要になった物を、フリーマーケットやオークションに出品して、料金を頂く事も可能です。
フリーマーケットは、買い物する方も出店する方も、お祭り感があってとっても楽しいですよね。
フリーマーケットやオークションの手間を省きたい方は、中古品の売買しているショップを利用するのもよいかも知れませんね。
安く買い物して、ちょっと収入をアップして、お祭り感あるイベントを楽しむと、手取りが20万円前後でも、充実感溢れる生活を送れそうですね。

 

4.固定費は年払いにして、手取り20万円で生活する

手取り20万円だから、無駄な出費を抑えて生活するために、固定費も出来るだけ抑えたいですよね。
でもケチケチした生活は楽しくないので困りますよね。
そこで、手軽に固定費を抑える方法の1つが“年払い”です。
NHKの受信料や、保険料など、年払いが可能か確認してください。年払いの方がお安くなるケースが多いのです。
年払いにしたのはいいけど、お金が足りなくて、引き落としされずに、延滞金までとられた!という事がないように気をつけたいですね。不安な方は、月々の額を積み立てして、年払いの準備をオススメしますね。

 

5.手取り20万円だからこそ、お小遣いでのやりくり範囲を広げる

最後に、お小遣いでのやりくり範囲を広げるという生活方法もあります。
手取り20万円だからこそ、お小遣いを少し増やしてみるのです。
お小遣いは、収入の他、趣味など何にいくら使いたいかにもより金額が変わってきますよね。
例えば、普段は昼食のお弁当と水筒を持参しているし、ほとんど使わないから、月5000円。という方もいれば。
お酒やタバコはお小遣いから買うので、少し多め。という方もいらっしゃるでしょう。
奥様も、美容院代や化粧品代を含んだ額をお小遣いとして設定したり。
スイーツが大好きな方は、スイーツはお小遣いで買うと決めている方もいらっしゃるようです。
お小遣いは、趣味や急な出費だけでなく、美容費や嗜好品代も含めて、個人でやりくりしてもらう方法もあるのです。
そうした結果、ご主人のタバコとビールが減り、健康的になったり。
スイーツの量が減り、自然とダイエットに成功する、なんてこともあるかも知れませんよ。
ある範囲でのやりくりを楽しむような気持ちの余裕を持てると、手取り20万円だから・・・とネガティブにならずに生活できそうですね。

 

まとめ

手取り20万円で楽しく生活する

5つのコツ

  1. 手取り20万円で生活するなら、車は持たない
  2. お金を使わずに休日を過ごして、手取り20万円で生活する
  3. フリーマーケットやオークションを利用して、楽しく暮らす
  4. 固定費は年払いにして、手取り20万円で生活する
  5. 手取り20万円だからこそ、お小遣いでのやりくり範囲を広げる

 

あとがき

手取りが20万円しかないという状況であれば、どこかを節約しながら生活しなければいけません。
小さな節約の積み重ねが大きな節約になったり、小さな贅沢の積み重ねが大きな贅沢を招いたりします。でも、ご家族にあった節約方法をみつけると、“辛い”“苦しい”などのネガティブな感じではなく、“楽しい”“充実している”というポジティブに毎日を過ごせるのかもしれません。そのためには、ご家族が仲良しなのが大切のようです。
ご家族に合った、幸せに楽しく生活できる方法を探してみてくださいね。

スポンサーリンク


COZY LIFE

Writer at cozylife.jp
一人暮らし、二人暮らし、シェアハウス、セカンドライフ...etc. 快適な生活を送れるヒントをお届けします。